沖縄県沖縄市で住宅建築のことなら株式会社建築市場

株式会社建築市場

営業時間9:00~19:00

定休日年中無休(年末年始を除く)

お問い合わせ

ブログ

スタンダードハウス1800って?

 

夢のLDKワイド超・空間。

スタンダードハウス1800が可能にします。

 

 

 

スタンダードハウス1800って?

 

家づくりは、専門家でないとできない。
そんな風に思われていたのかも知れません。
でも、スタンダードハウス1800はシンプルな考え方で、だれでも自由に家作りを楽しみながら実現できます。


あなたのアイデアと立方体が組み合わさることにより、あなただけの家がきっと見つかるはずです。

さあ、あなたのスタンダードハウス1800、ご一緒に始めませんか。

 

 

 

オリジナル施工システム

 

スタンダードハウス1800の革新的な施工プロセスが実現する、品質を高めながらのスピード施工と、ライフステ ージの変化への間取り対応。
スタンダードハウス1800の家づくりは、大空間を「床・天井勝ち」スケルトン施工を行い、内部を「後間仕切りシステム」でインフィル施工が実現されています。

独自の施工プロセスで工期短縮のスピード施工が実現。将来においてもライフステージの変化に合わせて容易な間取り変更が可能になっています。

 

 

 

床・天井勝ち施工

 

反り・狂いが極めて少なく、強度に優れた天井野縁セットを井桁組みにして施工することで、大空間の天井勝ち施工が実現されています。

また、井桁組みの天井下地は、将来の間取り変更の際にも下地として機能しています。省令準耐火構造の天井下地材の基準にも適合しています。

 

 

 

 

 

後間仕切りシステム

 

床・天井勝ちスケルトン施工で作られた大空間に、プランに併せて間仕切り壁が施工されています。
オリジナル形状のランナー材を床・天井面に固定し、縦部材を専用キャップトップで位置決めして固定する簡単スピード施工。

後施工の間仕切りは、将来の間取り変更にも容易に対応可能となります。